▶HOME

『青少年指導者必携』

 

 財団法人青少年問題研究会・編

 定価:1,800円+税


昭和55年9月 1日 初版発行
昭和60年2月10日 改訂3版
平成元年2月15日 改訂4版
平成 4年2月10日 改訂5版

購入、閲覧をご希望の場合は当会までご連絡ください。


▽目次
はしがき
Ⅰ青少年問題の現状と課題
 1 青少年の現状
 2 青少年と社会環境
 3 青少年の特性と意識
 4 青少年と社会参加
 5 国際化と青少年
Ⅱ青少年指導者への道
 1 青少年指導者はなぜ必要か
 2 青少年団体指導者の役割と課題
Ⅲ青少年団体活動のすすめ方
 1 青少年団体活動の意義
 2 少年団体の組織と運営
 3 青年団体の組織と運営
 4 青年団体活動の企画と展開
 5 青年団体活動の評価と改善
 6 広報紙の発行
 7 青少年団体の交流と連携
Ⅳ青少年団体活動上の諸問題
 1 団体加入のすすめ方
 2 団体活動の際の安全とその処置
 3 恋愛・結婚と団体活動
 4 職場での悩みとグループ・サークル活動
 5 青少年団体の国際交流
 6 結成と解散
Ⅴ青少年指導上の諸問題
 1 指導者づらをしない指導者
 2 青少年のリーダーとのかかわりあい
 3 指導者としての自己研修
 4 コミュニティづくりと青少年指導者
 5 他のボランティア活動との連携
 6 少年団体活動とのかかわりあい
 7 青少年行政との関係
 8 施設利用に当たっての留意点
 9 身体障害児(者)への心づかい
10 精神薄弱児(者)への理解と援助
Ⅵ青少年指導の方法と技術
 1 グループ・ワークの基礎原理
 2 団体活動への指導と援助
 3 カウンセリングの方法と技術
 4 青少年とスポーツ
Ⅶ少年非行の諸問題
 1 少年非行の現状
 2 少年非行の防止と環境の課題
 3 少年非行の防止活動
 4 少年非行の処遇
 5 教護および情緒障害児の福祉

※一部今日では使用の不適切な名称が用いられています。引用の際はご注意下さい。