▶HOME

648号

【第59巻 648号 秋季号(2012年10月1日発売)】
  648top
特集 若者の現在を考える

【目次】
●巻頭論文
青年の「アイデンティティ」の二重構造 (山田昌弘)

▶特集論文
・若者論の現在 (浅野智彦)
・孤立不安を煽られる若者たち (土井隆義)
・オタクの現在を考える (辻泉)
・「居場所」化する学校と承認をめぐる問題 (山田哲也)
・「若者の労働研究」はどこへいくのか (堀有喜衣)

<<新連載 幕末・維新の青年群像 第①回>> 将軍の渾名は「剛情公」 (松尾正人)

[投稿] 韓国における青少年を取り巻く教育環境の現在―ある実母殺害事件を踏まえて― (崔鍾植)

≪連載 現場から見た青少年問題㉕≫ 法務教官としてのエートス―勤務を通じて私が学んだこと (平川勝文)

時評/「窓を開けると涼風が?」 (安香宏)

▶自著を語る
・『若者の気分 少年犯罪〈減少〉のパラドクス』 (土井隆義)
・『ケータイ社会論』 (松田美佐)
・『若者の居場所と参加―ユースワークが築く新たな社会―』 (田中治彦)
・『シリーズ 若者の現在 労働・政治・文化』 (小谷敏)

〈編集委員からのひと言〉 青少年に多様な体験を (穴澤忠弘)