▶HOME

655号

【第61巻 655号 夏季号(2014年7月1日発売)】
  655top
特集 更生保護の現在

【目次】
●巻頭論文
平成時代の刑事政策 (藤本哲也)

▶特集論文
・更生保護の現在―若干の杞憂― (生島浩)
・日本の更生保護の特徴と今後の方向性 (小長井賀與)
・更生保護における最近の取組 (吉田研一郎)
・更生保護における社会貢献活動―改正更生保護法の施行を念頭にして― (大塲玲子)
・保護観察所における覚せい剤事犯者処遇プログラムについて (藤井淑子)
・“社会を明るくする運動”を通じて広げたい「地域のチカラ」 (生駒貴弘)

[投稿] 町存続の生命線としての高校存続。町活性化の最前線としての高校活性化―島根県立横田高校の挑戦 (樋田有一郎)

≪連載 現場から見た青少年問題㉜≫ 母親/父親たちの家族再構築の試み―不登校児親の会の現場から― (松本訓枝)

<<連載 幕末・維新の青年群像 第⑧回>> 鷲尾隆聚―ある青年公家の幕末維新 (宮間純一)

▶自著を語る
・『ダルクの日々―薬物依存者たちとの生活と人生』 (南保輔)
・『教育格差の社会学』 (耳塚寛明)
・『DV・ストーカー―対策の法と実務』 (小島妙子)

〈編集委員からのひと言〉退職後の生き方 (渡辺昭一)