▶HOME

659号

【第62巻 659号 夏季号(2015年7月1日発売)】
  659top
特集 少年センター

【目次】
●巻頭論文
非行防止に資する地域活動の経験を考える (小林寿一)

▶特集論文
・少年センターについて (矢島正見)
・苫小牧市少年指導センターの活動について (長谷川文作)
・盛岡市少年センター「子どもたちの“今”に寄り添って」 (菅原由紀)
・諏訪市少年愛護センターの活動について (関基)
・川越市少年指導センターの活動について (野村哲)
・箕面市立青少年指導センターの活動について (俵積田武志)
・鹿児島市立青少年補導センターの活動について (岩戸均)

●高校におけるネット安全教育の新展開―高校生による高校生のためのネット安全教育の試み (四方光)

[投稿] 「Being for me」(自分のためにいてくれる人)を求める子どもたち―中学生のメール依存とメディア特性― (鈴木優子)

≪連載 現場から見た青少年問題㊱≫ 教育の多様性を認め合う社会へ (杉山まさる)

第65回“社会を明るくする運動”に寄せて (西岡総一郎)

▶自著を語る
・『サイバー犯罪対策概論―法と政策―』 (四方光)
・『性犯罪・被害―性犯罪規定の見直しに向けて』 (岩井宣子)
・『子ども社会学の現在―いじめ・問題行動・育児不安の構造―』 (住田正樹)

〈編集委員からのひと言〉夏を思う。 (佐藤貴之)