▶HOME

投稿論文

 「青少年問題」へ投稿される方は、以下の投稿規程をご参考ください。

1. 投稿者の資格は限定しません。
2. 投稿論文(原稿)の内容は、当財団の目的に適したものに限ります。
3. 投稿論文は、原則として未発表のものとします。
4. 投稿論文は、一年中いつでもお受けします。
5. 投稿論文の言語は、日本語のみとします。
6. 投稿論文の枚数は、400字詰め原稿用紙にして13枚(メールでは40字×130行)、または8枚(メールでは40字×80行)(ともに図表を含む)とします。
7. 投稿論文は、査読審査をさせていただきます。
8. 査読審査は、編集長と他の編集委員1名がします。
9. 次の事項に照らして査読審査をし、合格した論文を掲載いたします。
  (1)高い学術性が認められるもの
  (2)経験や調査、研究からの優れた知見が認められるもの
  (3)青少年問題の解決や青少年健全育成に貢献し得る優れた提言が認められるもの
  (4)青少年問題の解決や青少年健全育成に貢献し得る優れた啓蒙性が認められるもの
10. 投稿論文は訂正を求め、訂正確認査読のうえ、掲載することがあります。
11. 投稿論文は編集の都合により、投稿者の了解を得て、特集や連載として掲載することがあります。
12. 投稿論文は、電子メールでのみ受け付けております。論文をwordまたはpdfファイルにて添付のうえ、toukou[セキュリティ対策]@seishonen.[セキュリティ対策]netまでお送りください。


■投稿論文に関する問合せは、当会編集部で受け付けております。

編集部 電話/FAX 03-3292-1777(平日10:00~17:00)
    メール   info[ここは削除してください]@seishonen[ここは削除してください].net

※編集担当は常駐ではありません。返信・回答にお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。